クリームバス効果で髪の質改善とリラックスを実感

世界各国には様々なマッサージ方法やアロマセラピーがありますが、その中でインドネシア代表とも言えるのが頭皮マッサージの一種であるクリームバスで、美容系の雑誌などではクリームバス効果などと言い、頭皮にいい影響を与えてくれるため特集が組まれるほどで頭皮や毛髪への効果やリラクゼーションを求めて人気が高まっています。 クリームに使われる材料は植物性のエキスや油でつくられているものが多く、その人の頭皮の状態によってうまく配合されたものを処方してくれ、全体的には保湿効果が高いのが特徴です。凝ったお店では独自の配合にプラスしてジンジャーや生のフルーツ、ミルクなどを混ぜ、ビタミンやミネラルといった美容成分を付け加えて出してくれるところもあります。 その中でも主に使われるものとしては消炎効果があり、枝毛などのダメージケアとしてアロエを使っているところが多く、保湿や白髪予防に効果が期待できるククイナッツや滋養強壮の象徴で生薬が毛根を強くするジンセン、アンチエイジングにアボカドなどが主成分でそれらを練りつぶしてクリーム状にしたものが完成品です。 マッサージした後は、その植物エキスや保湿効果により高級シャンプーでも使ったかのようにしっとりと、かつ光沢やツヤのある髪の毛に変身し、触り心地はサラサラして感動ものです。頭皮への働きかけも抜群で血行が良くなる事により抜け毛防止にもなり、これらを総称してクリームバス効果と呼んでいます。 高い効果だけではなく施術中は頭皮マッサージにより心地よく、それを求めてのリピーターもいるぐらいで日常のストレスから解放されアロマセラピーとしての役割も担っています。実際に体感した事がある方は髪の毛の質が改善した方が多くクリームバス効果を求めて複数の場所に行って違いを楽しんでみるのも面白いかもしれません。

Read More