インドネシアのクリームバスとは

クリームバスとはインドネシアのヘッドマッサージのことで、バリ島などに観光に行った際に体験する人も少なくないようです。

クリームバスではインドネシア伝統の髪に良い成分がたっぷり含まれたクリームを使ってマッサージしていきます。もともとこのクリームバスとは、インドのアユルベーダがベースとなっており、インドネシアに伝わり広がっていく中で現在のクリームバスという形になっていったようです。

日本では現在、クリームバスの専門店や美容室、マッサージ店などで体験することができます。ところで、このクリームバスとはどんな成分のクリームを使っているのでしょうか。基本的には保湿成分が高いクリームをベースにしながら、植物由来のオイルやエキスをたっぷりしみこませています。

お店によっては香ばしい香りの果実や植物ジュースを使ってオリジナルのクリームを作っている場合もあるようで、お店によって使っているクリームも多少異なりますが、複数のクリームの中から好きなクリームを選ぶことができます。

メジャーなクリームはアボガド、アロエ、ククイナッツ、ジンセンなどを元にしています。アボガドクリームの効果はアンチエイジング効果と保湿効果、アロエクリームはダメージのケア、ククイナッツクリームは白髪に効果があり、さらにジンセンは毛根に働きかけハリやコシを与える効果が期待できます。

このように含まれる成分によっても効果が異なるので、色々と試してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *