効果的な目大きくする方法とは

人の印象を大きく左右する目、大きい目が魅力的とされる場合が多い中小さい目に頭を悩ませている人も少なくないでしょう。

プチ整形も一般的になってきた今、顔にメスを入れることでその悩みから解法されることもできますが、実際には整形に抵抗がある人も多いのではないでしょうか。何とか自分の力で目大きくする方法はないのでしょうか。自宅でできる目大きくする方法の1つとして、マッサージによるものがあります。私たち日本人の多くには、蒙古襞と呼ばれる皮があり、これによって目が小さく見えてしまっていることがあります。この蒙古襞をなくすことで目がパッと利して見える可能性があります。

具体的な方法としては、目頭にかぶっている皮を親指と中指を使ってつまみ鼻の骨とまとめて斜め上に引っ張り上げるようなイメージで行います。1セット30秒程度を、気づいたときに行うようにしましょう。もう1つの目大きくする方法はツボ押しです。目の周りがむくんでいると目が腫れて小さく見えてしまいます。ツボを押して血行を促進し、老廃物を適切に排出することが大切です。

目の周りの骨上には目のむくみをとるツボが多く存在しています。少し痛いと感じるくらいの力で、ゆっくりと刺激していきましょう。ツボ押しと同時に顔のリンパの流れをよくしておくとより効果的です。鎖骨やこめかみにあるリンパ腺をほぐしてから行いましょう。目の周りの皮膚は非常にデリケートです。ツボ押しやマッサージを行う際はオイルやクリームで摩擦をなくしてから行うことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *