頭皮柔らかくなった2つの方法

頭皮を柔らかくしたほうがいい理由はいくつかあります。頭皮が硬いと血行が悪くなるので、1番大きな影響が出るのは頭髪です。

頭髪は頭の血管から必要な栄養を摂っているので、頭皮が固いと血行が悪くなって必要な栄養が行き渡らなくなり、頭髪が育たなくなります。すると頭髪が抜けたり、白髪が増えることに繋がります。また首や肩の血行も悪くなるため、コリの原因となることから、次にご紹介する方法で頭皮柔らかくなったと実感できるように取り組みましょう温水で温めたタオルを頭に乗せてみましょう。

個人差はありますが20分から30分頭に乗せるとじんわりと温まって頭皮は柔らかくなるので血行の流れは良くなるし、血管に対して間接的に温度が伝わり血行が促進されます。さらに毛穴が開いて毛穴に詰まった汚れもとれるので、髪にとって栄養が取りやすくなるだけでなく、発育の邪魔となるゴミや汚れが取れて一石二鳥の方法です。この方法だけで頭皮柔らかくなったと実感できます。

次にお勧めなのは、普段のシャンプー時に洗い方を工夫する方法です。もちろん、日常的に工夫しても良いのですが、日中は髪型のセットがあったり、そもそも手が汚れていては頭皮に良くありません。シャンプーの時なら、手は綺麗な状態でなおかつ、頭がある程度温まっているため頭皮のマッサージに適しているのです。

具体的には、手の指を等間隔に開いて野球ボールを包むように指を形作ります。両手で形作ったところで、頭皮に当てては20秒ずつ皮膚を優しく動かし、頭全体をまんべんなくマッサージしてみましょう。上記のいずれの方法でも良いので、毎日少しずつ行うことで、頭皮柔らかくなったことを実感できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *