頭皮柔らかくマッサージの方法

頭皮柔らかくマッサージの効果的な方法があり、正しいやり方で毎日数回行うことにより、血行が良くなる効果が期待できます。

頭皮柔らかくマッサージを自分で簡単にする方法として、まず、おでこのあたりにある筋肉の前頭筋を柔らかくしていきます。マッサージの方法は、髪の生え際に手の親指の付け根あたりを置いて、円を描くようにくるくると回します。頭皮の中で前頭筋は顔に最も近い場所にあり、その部分を柔らかくすると、リフトアップの効果が期待できるとされています。そして、手をそのまま耳の上に移動させて、同様に手の親指の付け根で円を描くように回し、側頭筋を柔らかくしていきます。

側頭筋は咀嚼する際に使う筋肉ですが、食いしばりの癖などで凝ると下顎を支えることができなくなり、フェイスラインがたるむ原因になると言われています。しかし、側頭筋をマッサージすることにより、リフトアップ効果が見込めます。それから、頭皮柔らかくマッサージは、頭をつかんで揉み込むという方法も効果的です。そのやり方は、両手を大きく開いて頭を指でつかみ、くるくると円を描くように回します。

また、痛気持ち良いほどの力で髪の毛をつかんで引き上げると、刺激で血流が良くなるため頭皮が柔らかくなることにつながります。さらに、首の後ろ側にある頭との境目の後頭骨を押して刺激することも、頭皮を柔らかくするために良いと言われています。頭皮柔らかくマッサージは、全体で5分くらいを目安に行うことが望ましく、力を入れ過ぎたり、頭皮に爪を立てないように注意する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *